脱毛体験談 | 綺麗になれるエステと脱毛

カテゴリアーカイブ: 脱毛体験談

全身脱毛(前編)

女性にとって、脱毛は忌々しい毛との壮絶な戦いです。男性は、そんな女性の大変さを知らないことでしょう。肌が白くて毛が濃いとお悩みの方や、敏感肌で毛の処理をするのがとにかく大変という方など、人それぞれお悩みをお持ちだと思います。

そして、夏場は肌の露出度が多くなる時期なので、悩みは一層募るばかりです。処理方法によっては、肌あれを起こしたりしてしまいます。処理方法は剃刀、市販の脱毛器、脱毛テープが代表的かと思いますが、手間がかかり結局それを幾度となく繰り返さなければなりません。時間とお金に余裕があるなら、脱毛専門店に通うことをおすすめします。もし脇や脚など一部分だけなら、その部分だけで済みますし「色々なところ」と言う人は全身脱毛の方が割安です。お店は口コミで紹介してもらうと良いと思います。

有名店は店舗内が綺麗だったり、対応が良かったりするのがメリットです。小さなお店ですと、トラブルになったときの対応が悪かったりする可能性があるので、事前にしっかり確認することをおすすめします。また、店舗によって「回数制」や「全身脱毛2年コース」などさまざまなプランがありますので興味のある方は一度詳しくお店で説明を受けましょう。ちなみに私は現在、「全身脱毛2年コース」を行っていてちょうど1年経ったところですが、1年前とは全然違います。自分に投資して良かったと心から思っています。

ただ、生理期間中は施術ができないので注意してください。その場合は堂々とキャンセル、もしくは別の日の変更できます。私の通うお店は、アイスノンのようなもので冷やして光を当てる方法とジェルを塗ってその上から光を当てる方法があり、それは脱毛箇所によって違います。初めは少し痛みを感じますが、今では痛みはありません。もちろん、女性の方が施術してくれるので安心でして脱毛が行えます。

脱毛体験(後半)につづく

全身脱毛体験(後編)

私の通っているお店の「全身脱毛コース」では「顔・脇・腕」「前面」「背面」「脚」の4つで1セットと考え、1セット済んだら3ヶ月、間を置いてまた1セットと繰り返していきます。脚は時間がかかるので、2人がかりで施術してもらう時が多いです。また顔はメイクを取らなければいけないので、メイク道具を忘れるとノーメイクで帰宅することになります。約束として、施術日前日は自分で必ず処理してくることが鉄則です。施術後は、過度のアルコール摂取や長風呂は控えた方がいいと説明されました。

実際の施術の流れは、個室に入って着替えます。脱毛箇所が脚だったら下半身のみでよいですし、顔・腕・脇だとキャミソールでのみでOKでした。そして小学生の時、プールの着替えで使ったタオル(胸囲部分にゴムが入っていて、ボタンがついているようなもの)を身に纏います。準備ができたら脱毛がはじまります。

脱毛の際に使用する光は目によくないので、目にはタオルをのせるか、もしくはアイマスクをします。顔を施術する時には、目の上にコットンをのせます。怪我をしていたり、掻き毟ったりした箇所があるとその部分は避けて光を当てられますので、そういった部分が広い場合は施術は控えた方が良いでしょう。終了後は、着替えて受付に行き次回の予約をします。これで施術の全体的な流れがイメージできたでしょうか。これは、私の通っているお店での流れなので他店ではもちろん違うこともあると思います。

脱毛は手の指の毛まで丁寧に行ってくれるので、私自信は満足しています。また、全身脱毛となるとVゾーン、Iゾーンも処理してもらえます。ただ、Iゾーンを私なりに処理していったのに「これでは毛が長すぎです」と言われてしまいIゾーンは脱毛していません。敏感な箇所ですし、必ずしも必要に迫られない箇所でもあるのでIゾーンは断っても大丈夫です。

脱毛しようか迷っている方はまずお店で説明を受けることをおすすめします。お店の雰囲気やスタッフの対応などで事前にチェックすることができますし、そこで満足ゆく対応を受けることができたのでしたら安心して身を任せられるでしょう。自分のお財布ともよく相談することも大切です。

何より、脱毛すると心おきなく服選びができたり、自分にちょっと自信がもてたりします。