脱毛の種類 | 綺麗になれるエステと脱毛

カテゴリアーカイブ: 脱毛の種類

ビキニラインの脱毛(Vライン脱毛)

Vラインとは、わかりやすくいうとビートたけしが「コマネチ!」とやったときのあのラインです。Vラインの処理って大変ですよね。女性にとってはVラインの自己処理は面倒でストレスに感じる人も多いんじゃないでしょうか。夏になるとVラインの手入れが特に難しく、ストレスになっている人も多いかと思います。

といっても、アンダーヘアのお手入れはやってる人とやってない人、実は両極端です。普通の下着でもはみ出てしまう人もいれば、カットして適当な長さにしている人もいます。しかしアンダーヘアのお手入れ、特にVライン(ビキニライン)のお手入れは、ある程度はもうマナー化されているような気もします。

毛の量が多い人はもちろん、エステでの脱毛をお勧めします。なんといっても繊細な部分ですので、毛抜きで抜けば強い痛みを伴いますし、カミソリでそっても数日後にはジョリジョリ感が残ってしまったり、痒くなったり、毛根が皮膚の下のほうに埋もれてしまったり(埋没毛)、角質を傷つけて黒ずみの原因になったり、肌の弱い方はブツブツになったりして大変見苦しくなりますので注意が必要です。

アンダーヘアの処理は、エステや美容外科で良いと思います。光脱毛やフラッシュ脱毛などのエステでの脱毛で十分効果が期待できます。エステサロンが街にたくさん出店され永久脱毛の価格が安くなり、ワキ脱毛の次はVライン脱毛をするという女性がとても増えています。

Vライン脱毛をすると、セクシーな水着もいつでも安心して着る事ができ、いつ海外旅行してもおもいっきり楽しめます。最近では、Vライン脱毛(ビキニライン脱毛)にIライン脱毛を一緒にできる脱毛エステサロンが多く人気となっています。自己処理は、極力さけて安心できるVライン脱毛のできるエステサロンを選ぶと良いでしょう。

Iライン脱毛

「Iラインの脱毛」とは、大陰唇の部分と肛門周囲を脱毛することです。初めて聞いた時は、「えっ、そんなところまで脱毛できるの?!」と驚きました。同感、という人も多いのではないでしょうか?

正面から見える範囲がVラインで、真下から見える範囲がIラインだと思っていただければ良いと思います。Vライン脱毛も人気ですが、最近では、Iライン脱毛、Oライン脱毛(肛門周りの永久脱毛)といった、見えない部分の脱毛が人気です。

Iライン脱毛は、Tバックなどの細い下着をはく女性に好まれています。アンダーヘアの処理は、セクシーな下着を好む女性の常識になっています。そして、脱毛をすることによって生理の時に生じる「蒸れ」や「かぶれ」が軽減されたり、「かゆみ」なども少なくなります。そういった衛生面でのメリットがあることも人気の秘密です。しかし、Iライン脱毛は普通のエステでは粘膜に近いデリケートな部分なため、施術をしてくれないところもありますので、「Iライン脱毛」をメインで希望している方は、事前にチェックしておくべきでしょう。

Iラインの場合、施術時には明るい施術ベットの上で脚をガバっと大胆に開かなければならず、かなり恥ずかしいものです。事前に自分なりに処理して行き、恥ずかしさを捨て、「え~~~い!」とスタッフに見せたら「これでは毛が長すぎて施術できません」と断られることも稀にありますので、前日の処理はきちんとやっておきましょう!!また、黒くしっかりとした毛がある箇所には、特に痛みを伴います。が、照射の回数を重ねるたびに痛みは弱まります。

Iラインだけでなく永久脱毛している箇所は、保湿が必須条件です。特に、脱毛前日と施術後の夜は、たっぷり保湿しましょう。ボディクリームでお風呂上りにボディケアするだけでも、脱毛効果は違ってきます。特にIラインはデリケートゾーンですので、お手入れは念入りにしたほうが良いでしょう。ドラッグストアに行っても、ボディクリームやボディオイルは種類が豊富です。アロマ効果があるものもリラックスできますし、除毛効果があるローションなどを使用するのも良いでしょう。

以前の記事